甲斐駒ケ岳・Aフランケ「赤蜘蛛」 day1 アプローチ

 8月27日(金)

 午前5時20分、長野発。伊那IC経由で戸台口へ。平日だというのに、思ったよりも人が多い。片道1,200円+手荷物200円。バスは2台運行され、定刻どおり午前8時出発。
b0050067_23552612.jpg

 運転手はガイドも兼ね、巨大アザミはフジアザミと知る。冬だと5、6時間はかかる北沢峠(2,030m)まで、わずか1時間ほどで運んでくれる。ぐっと気温は下がり、秋を感じた。兵衛荘で水が汲める。
b0050067_23584218.jpg

 午前9時20分、出発。テント泊装備に加え、シングルロープ2本、ギア多数、ハンマー2本、水(1人4L)などで、荷は軽く20kgを越える、汗。焦らずゆっくり、高度を稼ぐ。
b0050067_002462.jpg

 午前11時20分、双児山。この辺りから、ガスに包まれるようになる。午後12時30分、駒津峰を通過。しばらくして六万石。すれ違う人はみな、ザックカバー+カッパ。聞けば、山頂では横殴りの大粒の雨に見舞われたらしい。げ。

 分岐から直登ルートへ。時折深いガスに覆われるが、雨はたまにぱらつく程度。
b0050067_031856.jpg

 途中、小粒の雨がさーっと降ってきた。sonoは岩の下、ワタシは白樺の木の下で雨宿り。ものの10分ほどで雨が上がる。いよいよ甲斐駒が近づいてきた。
b0050067_04205.jpg

 今のところ、まだカッパを出していない我々は晴れパワー持ち!?
b0050067_045090.jpg

 時間があれば、楽しそうなボルダーだらけ^^;。
b0050067_054631.jpg

 左にも、右にも滝雲が湧き上がる。まるで「モーセの奇跡」のように、尾根沿いだけ晴れている。
b0050067_0174560.jpg

 ほどなくして、午後2時10分に甲斐駒ヶ岳(2,967m)に登頂。雷鳥くんが出迎えてくれる。
b0050067_019858.jpg

 sonoはなぜだか、鋸岳方面から登頂!?
b0050067_019311.jpg

 お疲れ様でした!
b0050067_020364.jpg

 さて、ここから黒戸尾根の下り。こちら側にも、ボルダー天国が。
b0050067_0212283.jpg

 巨岩に祭られる宝剣。尾根で雷様に睨まれたら、これが避雷針代わりになるかな??
b0050067_022832.jpg

 徐々に奥壁がガスの中から浮かび上がってきた。
b0050067_0224346.jpg

 午後3時10分、8合目の岩小屋着。平日だけあって、岩小屋は空いていた。
b0050067_0235310.jpg

 8合目の鳥居は、なぜだが崩壊していた。
b0050067_023383.jpg

 とにもかくにも、ビーフジャーキーとシングルモルト「余市」で乾杯!うーん、いい香り。心身ともに癒される。結局、我々はカッパを着ることなく、無事に寝床までたどり着けた。
b0050067_025574.jpg

 姿を現した甲斐駒ケ岳・奥壁。北側と南側で、こんなにも違うのだね。
b0050067_0255425.jpg

 夕食は各自。今夜はアルファー米とキーマカレー。八ヶ岳や関東方面から、ゴロゴロゴロ・・・っとずっと雷鳴が聞こえてくる。どうかどうか雷様、ご機嫌麗しゅう。
b0050067_03551.jpg

 遠くで見ている分には美しいのだが。
b0050067_0353752.jpg

 20時前には就寝。普通だと、陽が沈んで気温が下がってくれば雷様も「お休み」になるのだが、今宵は酒が進んだのか、あちこちで賑やかに声を上げている。

 結局、深夜2時過ぎまで雷様は宴をしていたようで、久し振りに山で眠れない夜を過ごした。でも、近くで大暴れされなかっただけ、感謝!  【つづく】
[PR]
by kanechins | 2010-08-27 23:52 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧