北穂高岳・東稜 day2

 7月18日(日) 快晴

 午前4時起床。空は一面の青空!逸る心を抑え、準備を整える。
 涸沢小屋からは雪渓にステップが切ってあり、快適!整備してくださった皆さま、ありがとー!
b0050067_0181372.jpg

 ぐんぐんと高度を稼ぎ、振り返ればテント村はすぐに小さく。
b0050067_0184088.jpg

 屏風から太陽が顔を出し、雪渓を照らし出した。きれいー!(写真:Shige)
b0050067_0192418.jpg

 雪渓から一旦外れ、夏道へ。涸沢から小1時間ほど登り、南稜へ分かれる場所が東稜の取り付き。分岐でみんなに待っていてもらい、偵察に向かう。
 うーん。。。しばし斜度、予備を含めたルートを探る。斜度は行ってみないとわからないが、SABで雪渓を直登するか、カムも幾つか持ってきたのでいっそ支尾根を登れば大丈夫と判断。皆にgoサインを!
b0050067_021431.jpg

 オーダーを変更し、タイトコンテで雪渓をトラバース。
b0050067_0272215.jpg

 トレランシューズでステップを切るので、すぐに足がびっちゃに。夏だから許される^^;。(撮影:Sahya)
b0050067_024670.jpg

 ガラ場直下から斜度が増す。雪渓は思いのほか硬く、ピッケルのシャフトを打ち込みづらいため、時間がかかってもしっかりステップを切っていく。(撮影:Shige)
b0050067_026916.jpg

 ガラ場は岩が不安定であったので、脇の雪渓を詰める。徐々に斜度は増し、慎重に行動。(撮影:Sahya)
b0050067_02769.jpg

 堕ちればモレーンで止まるだろうが、痛そうだ^^;。
b0050067_0305151.jpg

 ガレ場上部からは前爪がないと危険と判断。大きな岩が重なったところでShigeのキャメ0.3番を決め、ここからスタッカートに入る。Shigeのビレーでトップに入る。行ってきます~。
b0050067_0321973.jpg

 支尾根を見上げ弱点を探し、左上のルンゼっぽいところに入る。
b0050067_0342230.jpg

 岩があまり安定していなかったので、カム3つで流動支点を作りフィックスを張る。カムは北尾根用に持ってきたのでテントに置いてくるはずであったが、間違えて持ってきて正解であった^^;。(撮影:Nori)
b0050067_0354091.jpg

 トップを行くワタシ。写真で見るより、実際はもうちょっと斜度がある。(撮影:Sahya)
b0050067_037527.jpg

 Nori、Shigeはプルージックで登ってくる。4本爪だと厳しいだろうなぁ、お疲れ様デス。
b0050067_040988.jpg

 詰めるほどに雪渓は急になっているので、このまま支尾根を登ることに。(撮影:Sahya)
b0050067_0411764.jpg

 50mいっぱいで尾根まで登れた。再びフィックスを張る。ラストを登ってくるSahyaをビレイするワタシ。(撮影:Shige)
b0050067_0423765.jpg

 尾根に辿りつくと、明日登る前穂高・北尾根がどどーんと!が、5・6のコル直下まで雪がびっしり。。。装備をなめてたな~。各自、ピッケルと12本爪がないと厳しい。「自信と過信」って紙一重だけど、今回の北尾根は「過信」と思い、この場で断念。。。
b0050067_0453467.jpg

 そうと決まれば、今日をのんびり楽しむまで。ほら、奥穂が笑ってる^^。
b0050067_0461082.jpg

 東稜まで上がれば、そこはお花畑が広がる岩稜の天国。
b0050067_0465190.jpg

 前穂をバックに、ぐんぐんと高度を稼げる。
b0050067_0472463.jpg

 通称「ゴジラの背」が近づくほどに、リッジが立ってくる。
b0050067_048510.jpg

 すっぱり切れた空間を跨ぐときは、もうドキドキ!?
b0050067_0485384.jpg

 ゴジラの腰の辺りかな??
b0050067_0492410.jpg

 リングボルトが有るところからアンザイレン。高度感のあるトラバースは、天気も良くて快適っ!!!不安な人は、小さめのカムがところどころ決まるので安心できる。
b0050067_051311.jpg

 最後の花道はSahyaに。楽しそうでヨカッタ^^。
b0050067_052450.jpg

 ビレイポイントにて。まぁ、堕ちないとは思うけれど、環付きを使いましょう^^;。
b0050067_0524611.jpg

 トップから見ると、こんな感じだったみたい。ゴジラの頭ら辺かな??(撮影:Sahya)
b0050067_0534650.jpg

 下降地点から見上げる北穂高小屋と、そこへ続く急な稜線。うーん、楽しいっ!
b0050067_054421.jpg

 残置のシュリンゲはともかく、ビナが錆び錆びで慎重に下る。
b0050067_0552851.jpg

 巨大「マッチ箱のコル」みたいな感じ^^。急がない旅なので、ここでゆっくりランチタイム。
b0050067_0561269.jpg

 最後のツメ。迷い込むと悪いと聞いていたので、ここからのルートファインディングは慎重になった。
b0050067_0573033.jpg

 高度が増すに連れ、ゴジラは下に。
b0050067_058515.jpg

 紺碧の頂きに向かって攀じ登れ!(撮影:Sahya)
b0050067_0585394.jpg

 岩が安定した弱点を偵察しながら、慎重に進む。(撮影:Sahya)
b0050067_104378.jpg

 少し先を行き偵察しながら、北側に回りこむ。普通はこのまま大キレットからの登山道に合流するらしいが、急峻な雪渓に分断されていたため、尾根をそのまま詰める。すると、じきに北穂高小屋の直下に。
b0050067_12713.jpg

 ヘンなところから小屋へ失礼する^^;。一人一人、握手を交わす。いやぁ、楽しかったにゃ~!
b0050067_131591.jpg

 小屋でのんびりランチタイム!お疲れ様でした。Shigeさんらに、小屋の美味しいコーヒーをゴチになる。三歩の気持ちも良くわかる。う~ん、うまい!
b0050067_15928.jpg

 かなりのんびり天上喫茶を満喫し、北穂高岳(3,106m)山頂へ!あれ?前にココに立つのは、ちょうど20年前!?当時、テント担いで白馬からココまで13日かけて歩いてきたのを思い出した。若かったなぁ。。。
b0050067_192270.jpg

 さぁ、あとは南稜を下るだけだ。
b0050067_195470.jpg

 またいつか来るねー。
b0050067_1103386.jpg

 登ってきた「ゴジラの背」を望む。
b0050067_111481.jpg

 北尾根は、また今度^^;。(撮影:Shige)
b0050067_1122969.jpg

 さぁ、我らがテント村もすぐそこだ。
b0050067_1125610.jpg

 登ってきたルートを望みながらの1杯は、実にうんまい。
b0050067_1132333.jpg

 今宵の夕食もSahyaが用意。まさかのちらし寿司!デンブに錦糸卵まで、びっくり!これで明日も頑張れるらー。
b0050067_1144640.jpg

 明日はのんびり出発になったので、星空が涸沢を覆うまで展望テラスで語らう。明日はもう下山か、寂しいなぁ。。。

 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2010-07-18 23:11 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧