北岳バットレス (3) 第4尾根登攀

 いよいよ、第4尾根の登攀。sono&ワタシ(ダブル2本)と、shiba&shige&nori(シングル1本+ダブル1本)のパーティに分かれる。靴をクライミングシューズへ履き替え、ラックにギアを装着。

 まずは、ワタシがトップで08:20に登攀開始!写真は1P目のスラブ&クラック。前回と比べてハーケンが減ったような?キャメロットの3番で切り抜けた。
b0050067_22294355.jpg

 「半分」のコールが聞こえず、40m近く登ってしまった。後発部隊には、一段下でピッチを切ってもらう。
b0050067_22311492.jpg

 2P目のトップはsono。スラブを越え、ピラミッドの頭を右側から巻く。
b0050067_2232689.jpg

 3P目、4P目はだらだらと登っているうちに過ぎてしまった、汗。写真は通称「白い岩」をトップで登るshiba。
b0050067_2238865.jpg

 そして、核心と言われる5P目(Ⅴ)へ。大きなテラスの上にあり高度感がないため、快適!shigeとワタシ。
b0050067_22413024.jpg

 しかし5P目はむしろ、その後のリッジ(尾根)の方が高度感ありまくりでビビった、汗。5P目終了点で、noriをビレーするshiba。
b0050067_22352555.jpg

 ココまで来ると、当初に登るはずであったdガリー奥壁が一望できる。来年こそは!!
b0050067_22361044.jpg

 「マッチ箱」から10数mの懸垂。錆びたリングボルト2本が支点なので、衝撃を加えないようじわーっと下る。
b0050067_22371492.jpg

 皆が降りてくるまで、一旦靴を脱いで昼食を摂る。が、今思えば、ここはさくっと越えておくべきであった。後発パーティにも追いつかれ、ちょっと煽られ気味。遅くてごめんなさい。。。6P目もトップを行かせてくれる!ありがとー。
b0050067_22402624.jpg

 天気も良いし、快適なスラブを満喫!!
b0050067_22415548.jpg

 6P目の途中から、下を振り返る。
b0050067_22433412.jpg

 鳳凰三山も、下に望めるようになってきた。
b0050067_22435867.jpg

 後続パーティも既に懸垂を終えたようなので、フォローのsonoをビレイしながら、フィックスでどんどん登ってきてもらう。
b0050067_232834.jpg

 城塞下部の枯れ木テラス(というほどのテラスではないが)でビレーに入るsono。7P目をリッジ通しにsonoは登ったが、結構シビれる部分であった。やるな~!左上のチムニーが、dガリー奥壁の最終ピッチ。
b0050067_2335774.jpg

 枯れ木テラスから、中央稜。いつか登れる日が来るといいな~。
b0050067_2343857.jpg

 後続パーティ。マッチ箱も、だんだんと下がってきた。
b0050067_2351629.jpg

 最終の8P目はワタシがトップ。出だしは支点がなく、結構シビれた。写真は鳳凰三山をバックに、フォローのsono。12:15にトップアウト。安全地帯まで登って、すぐさまロープを束ねる。意外に時間がかかっており、ちょっと焦る。
b0050067_2365264.jpg

 後続パーティもちょっとてこずっている様子?安全地帯に上がってきたのは13:00であった。急いで荷物を分担して、パチリ!お疲れ様でした~!
b0050067_2381239.jpg

 が、ここから稜線までも、ちとしんどい。
b0050067_2385180.jpg

 そして、13:20に日本第2位の高峰「北岳」(3,192m)へ登頂!初めての北岳がバットレスという、なんともウラヤマシいメンバーも!?
b0050067_2394182.jpg

 さて、二俣で荷物を回収し、2時間40分でバス停まで下らないといけない!?すぐに、下山開始。「さぁ、いよいよ北岳のホントの核心だよ~!」ってワタシ。それが、本当に核心になってしまうとは露知らず。。。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2009-10-04 22:21 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧