錫杖岳 「注文の多い料理店」 後編

 (前編から)
 07:20、登攀開始。1P目(Ⅳ、40m)まずは隊長がトップ。草が生えている辺りや凹角部はかなり濡れている様子。慎重にルートを選択。なかなか支点が取れない様子。
b0050067_026529.jpg

 さらに高度を稼いで右にトラバースし、大テラスへ到着した模様。
b0050067_0283281.jpg

 セカンドのShibaが登り始めたのを確認して、ワタシが後発のトップに入る。部分、部分がびっちゃに濡れていて、より慎重になる。階段状ではあるが、やっぱりランナウトはコワい。ほどなくして、1P目の終了点へ。結構ビビっていたのに、なぜ笑顔なのか不明^^;。あまりにおっかないと、人間、笑ってしまうようだ!?
b0050067_032313.jpg

 無名ルートのアンカーでピッチを切る。その間に、隊長は2P目(Ⅴ+、30m)へ突入~!左にトラバースしカンテを回り込み、斜上するクラック沿いに登る。
b0050067_0335616.jpg

 クラックというよりは、カンテ登りに近い感じ??
b0050067_0353536.jpg

 2P目は「つるべ」でsonoがトップ。比較的、すんなり登ってしまった。追いかけるように、フォローで登る。回収はクラックに足ジャムして体を右に寄せないといけないため、結構タイヘンであった^^;。2P目終了点で、sonoとワタシ。
b0050067_039485.jpg

 そして、いよいよ核心の3P目(5.9、25m)は、ワタシがトップに。先行パーティのカムセットの様子。
b0050067_0413739.jpg

 ハング下をアンダーで持とうにも頭がつっかえてしまうため、アームを突っ込んで粘る。ポイントは、スタンスかな~。見た目以上に濡れていてスメアが甘く、ハングの乗っ越しまでがちょっと悪かった。トポにあるボルトラダーは、今は撤去されたようだ。ハングを越えると少し傾斜が落ち、長いコーナークラックに入る。スタンスは豊富。
b0050067_0472344.jpg

 コーナークラックを果敢に登ってくるsono。
b0050067_04838100.jpg

 3P目の終了点は狭く、shibaはハンギングビレー。
b0050067_1411684.jpg

 4P目(Ⅴ+、20m)を行く隊長。
b0050067_1431353.jpg

 先発隊が登っている間に、sonoと水分補給&軽くランチ。そして4P目はsonoがトップへ。すぐ上のハングから先が見えないため、様子がわからない。ロープが出ては止まる。なんか、もしかして悪い??登って納得、苦手なワイド。最後のトラバースは、すんごく度胸が要った^^;。写真は4P目を登るワタシ(撮影:隊長)。sonoちゃん、よくがんばった!!
b0050067_1485319.jpg

 左方カンテと合流する大テラスで隊長らが待っていた。下降してくるパーティがいるのと、ロープが屈曲することから、一旦テラスで休憩するとのこと。ワタシがトップに入りテラスまで。出だしの浅いクラックに小さいキャメロットを気休めにかまし、一気に駆け上がる。ここで20分ほど休憩~。

 最終ピッチに入る隊長。左はフィンガー、右はワイドのダブルクラック。両方とも使えば便利。
b0050067_15314100.jpg

 このピッチはsonoがトップ。その間に、隊長が懸垂で下降してきた。コールを待って出発。ダブルクラックから斜上するクラックを辿ると尾根に出る。ここからは、風化したスラブ+草付き。ほぼノーピンなので、トップは神経を使うだろうなー。右側のロープは隊長が下降用にセットしたロープ。
b0050067_1561189.jpg

 そして、13:05にワタシが終了点に到着!2人+2人パーティであったこと、カムを共有したことで時間を余分に要し、休憩も含めた登攀時間は5時間30分。終了点でパチリ!
b0050067_158886.jpg

 折角だから、ワタシも。謎のポーズで。
b0050067_1583681.jpg

 そして、下降。4本のロープを有効に使って下降する方法を確認。トランシーバーで隊長が指示をくださったので勉強になった。下降しながら登ってきたルートを感慨深く眺めるが、「ホントに登ったのかココっ?」て感じ^^;。
b0050067_1593793.jpg

 下降3ピッチ目は、1P目終了点の大テラスから。
b0050067_25485.jpg

 そして、14:15に下降終了。荷をまとめて下山開始~。
b0050067_265824.jpg

 またおいで~、とミヤマリンドウ(か?)が見送ってくれる。
b0050067_2114088.jpg

 隊長は急な仕事で東京に行かないといけなくなり、そのまま下山!そのパワー、すごすぎる^^;。残った私たちは、今までにない深い、けれど悪くはない心地よい疲れにより、19時すぐには寝袋に入り込んだ。。。

 2009年8月31日(月) 雨 のち くもり
 
 朝方。テントを打ち付ける雨で目が覚める。ま、まじ??残念だなぁ(ちょっぴりウレシそう!?)。ということで、登攀は諦めて早々にテントを撤収し下山することにする。
b0050067_2311038.jpg

 下山してすぐに携帯でニュースを見ると、民主党が300超の議席を確保したとのこと。時代の転換点に「注文の多い料理店」を登ったことは、恐らく忘れられない思い出だろう(ホントか?)。あ、期日前投票、いきましたよー^^。
 平湯温泉で汗を流し、カモシカスポーツでショッピング。豊科のモンベル(棚卸で閉店)などを経由したら、結局、長野に戻ったのは18時過ぎ。ほんと、お疲れ様でした!

 初めてこのルートを見たときには「一生ムリ!!」って思っていたが、隊長、そして隊員のおかげで登ることができ、ホントに嬉しいです。ありがとうございましたっ!
 隊長が残置してくれたキャメロットでのリードとなったので完登とは言えませんが、A0なしで登れたのでまぁ良しとしたいです^^;。いつかまた、今度はギアをセットしながら再登できる日がくるのでしょうか???
[PR]
by kanechins | 2009-09-01 23:44 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧